2008年07月29日

小説「欠落」

2本立て。
昨日の話のとおり、短編小説をお送りします。本当に短いので、当初前後編にしようと思いましたが、1度に全部のせました。

Title:欠落(けつらく)


月。


極光とはオーロラのことだったか。しかし極めて強い光ということには、これも変わるまい。
そんな光に照らされた車。見てるだけでも熱いボンネットをジト目で見ながら、キーレスのボタンでロックを解除。
乗り込むと蒸された空気が顔前面にぶち当たる。すぐにベトつく、うっとおしい髪の毛。
そんなイラ立ちも手伝ってか、ドカッ、と乱暴に座席に乗る。
すぐにエンジンをかけて冷房を入れるが、温風しか出ないためにまずは風通しをよくしようと窓をフルオープンにして、ひとまず走ることにした。

カーラジオの時報がちょうど11時を知らせるころ、目的の場所に着いた。
赤と白と青のしましまが、くるくる回るところと言うとわかるだろうか。まぁ、理髪店だ。
自動ドアが開くと、先程手を焼いていた熱風を吹き払う冷たい空気が手足を包み込む。
店内はピアノ調の少し古い邦楽が流れていた。雑誌が置いてある待合席には誰もおらず、実際には散髪している中年の男性客が1人だけだった。
チャキチャキとリズムよく動くハサミの音は嫌いじゃない。
だが、ここに来てふっ、とある違和感に気づいた。
「・・・・・・」
それは大したものではなかったが―――
「―――はい、終わりましたよ」
高い女性の声。しかし、一語一句がはっきりと聞き取れる透き通った声。散髪を受けていた客と思われる人の肩を小さな箒ではたきながら、そこで初めてその女性と目が合う。
「あ、いらっしゃいませ。今、ご用意しますので少し座ってお待ち下さいね」
にこり、と笑うとその女性は先程の客から料金を受け取り、丁寧にお辞儀をして出口まで見送ると、お待たせしましたと今度は自分の準備を始めた。

「今日は暑いですねぇ」
暑い、暑いとくりかえしながら片付けをする女性。
年は自分より少し上…くらい、か。30歳までは行くかいかないかというくらいかもしれない。背が高く、細身であり、顔立ちも整っていて、シンプルに言えば美人だった。
どうぞ、と先程の客と同じ場所に座り、慣れた手つきで女性は動く。
「どういった髪型にいたしましょうか」
「えっと、前髪を……」
簡単に自分の希望する形の髪型を伝えるが、彼女はうーん、と短く唸ってから正面の大きな鏡の横にある一冊の本を手にとり、ぱらぱら、とページをめくりはじめた。背表紙を見るかぎり、男性向けのファッション誌のようだ。普段目にしないが、雑誌名くらいは聞いたことがあるメジャーなものだ。
「もしよければ、希望のものに近い形のが載ってれば、教えていただけますか」
そうすると、わかりやすいです。と笑顔で話す女性。
そう簡単に言うが、これは選ぶ側からすれば結構恥ずかしい。まるでそのモデルのようになりたいのです、と吐露しているようなものだ。だが、切る側がその方がやりやすいと言うのだから、仕方ない。下手に全然想像と違う髪形になるのも嫌だ。
結局数秒悩んで、右下の自分の希望に近いものを選んで指差した。
「はい、了解です。ありがとうございます」
本を元に戻すと早速切る準備に入る。髪の毛が落ちないようにビニールコートを被せてもらった後、毛をまとめるために霧吹きがかかる。ぷしゃ、ぷしゃ、と首筋にかかるのが、気持ちよい。

そしてすぐにハサミが入れられ、また先程と同じような音が鳴り出す。
チャキ、チャキ。
さて、理髪店に行くと向こうから世間話をしてくる人に当たったことは誰しも1度はあるだろう。
自分はあまり切られている時に、話しかけられるのが好きではない。金を払って気を使って話すという時間がどうにも狭苦しいのだ。別に人と話すのが嫌いではないのだが、今日今しがた初めて会った名も知らぬ人と、話すのはつらい。
目をつぶってされるがままに切られる自分。
時折切り離された髪がぱさり、とビニールコートの上に降り立つのを微かな音で感じる。そのコートの下ではなるべく動くまいとしてじっとして頑なに閉じていた手が、熱を持ってあつくなる。少し汗をかいた感じが嫌で、身につけていたアクセサリーの指輪を外す。
「おっ」
見えない中で手探りでしたのがいけなかったか、そのまま指輪を下に落としてしまった。チン、と甲高い音がして床を転がっていく。
だが、そこでもふっ、と違和感が発生した。
(……この……人)

チャキ、チャキ。
チャキ。

みんながみんなそうだ、とは限らないが、果たしてお客が物を落として無反応というのは……どうだ?
知ってか知らぬかハサミを動かし続ける女性。
(そうだ、あの時)
入店時に感じた自分の違和感。あれが再度降りかかる。
自分が入ってきたにも関わらず、振り向きもせずに散髪し続けた。
接客業なのに「接客」されなかったことに違和感を感じたんだ。
苛立ちもあるが、それと相反してその異常さに少しだけ不安なものを感じた。
「そういえばお客さん」
不意に話かけられて、表面には出さないが内心ではかなり驚いた。
「さっきのお客さんにも話したんですが」

チャキッ。
「理髪店での不思議な体験談というのがありまして」

「……」
急に何の話を。
思わず本当にそう言葉が出そうになった。
「少し長くなりますが……まぁ、お客さんの髪も長いので、ちょうどいいかも」

つまらん。
くだらない洒落など聞きたくない。
だがそんなことなど意にも介せず、彼女は続ける。

実はこのN県内に理容師の間で有名な1人のプロがいるんです。えぇ、理容師のプロです。
とは言ってもお金をもらっている以上、皆プロなんですけどね。
はは、と彼女は笑う。ハサミを動かしながら。
そのプロが有名なのはね。手が両利きで、ハサミを両方の手に持ちながらすごい速さでカットしていくことが出来るんですって。40歳くらいのもう職歴も長い人だったかな。こう…右手で右側を。左手で左側を。

チャキ、チャキ。
チャ。

ずいぶん前に朝と昼の間くらいにやってるワイドショーとか、ゴールデンタイムの職人さん集合、みたいな番組とかにも取り上げられたことあるのよ。ADだかの長髪の人を実際にその場でカットして、さっぱりと。もちろん綺麗に仕上がってて結構上手くてね。私がまだ小さい頃だったから、お客さんは知らないかな。

ところがある日。そんな風に話題になってからずいぶん経ってんだけど、ある子供がね。その人に切ってもらうってことになったわけ。別にその人がいいってわけじゃなくて、ただ家から近かったからなんだけど。
でね、やっぱ子供が来るとなるとさ、そのくらいの人って調子に乗るのよ。当然のごとく両利きでハサミかまえるのね。
だけどそこでそのおじさんの様子が少しおかしくなってきたの。
始めは、今日朝ごはんは何食べてきたの? とか、お父さんはどんな仕事してるの? とか。まぁ、当たりさわりない会話よね。
それがやがて質問の中身が変わってくる。最近どんな服を買ったの? 昨日はトイレに何回行った? とか。
段々ハサミを動かしながら、おじさんの顔が近くなってくるのがわかるの。もう最後の方は目をつぶっているだけだったかな。怖くて確か。髪の毛はまぁ、切られてる時からずっとしつこく触られてるし、段々ほっぺたとかをふにふにって触ってくるの。分厚い指と、毛深い手首が触れると寒気が走った。

何て言うの、ろりこん。ま、ダイレクトに気に入られちゃったのかしらね。
それでね、
その人髪の毛を切り終わって、手入れをしながら最後にこう言ったの。


「―――キミノミミガホシイナア」


チャキ、チャキ。
チャキ。

何というタイミングだろう。店内に流れていた音楽が、彼女が話し終わると同時に演奏が止まった。
先程までせわしく動いていたハサミも今では鳴らない。
つまらないと思っていた彼女の話を、いつの間にかずっと聞いていた自分。1度の相槌も打たずに。

「はい、ちょっと鏡見てもらっていいですか。さっきの本に似せてみたんですけど」
おそるおそる目を開く。時間にして20分くらいだとは思うのだが、ずっと瞑っていたからか少し視界がぼやける。
はっきりしてきて、目の前に写る姿はなるほど、腕は確かなようだ。ルックスは違えど自分が希望したスタイルに近いものがある。
大丈夫です、と答えると同時に彼女が口を開く。
「じゃあ、最後に仕上げしますので、そのまま動かないで下さいね」
そう言って隣の座席から別なハサミを手に取ると、チャチャチャッと手早く髪先を整えるために細かく右手を動かし始めた。

左手を頭ではなく、頬に添えながら。
彼女の冷たい指がひやり、と感じる。

「お客さん結構童顔だからかな。髪質も良い意味で柔らかいから、切りやすいですね。子供はね好きなんですよ。やっぱり職業柄」

チャキッ。

「欲しくなるくらいに」

ところで、と間を紡いで。

「―――お客さん、最近どんな服買いました?」


チャキ。
彼女から質問されるが、どうせ答えても無駄だろう。
彼女がハサミを持ち変える時に、鏡に映った顔に耳が無かったのが見えてしまった。
自分は関係ないのに。

チャキ。
だが唯一の救いは彼女の利き手が右手ということだった。


何とか右の方だけで、済みそうだ。
posted by 竹ぼうき at 22:46| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パチスロ・バイオハザード

パチスロ話。

先々週の3連休のうち、土日が半分ずつ出勤ということもあり、
今日お休みをいただきました。
んで、朝からスロットに並んできましたよ。
えぇ、7時から。おかげさまで番号1番でした。
まぁパチンコ好きなじいちゃんやらと話してればすぐですが。

狙いは今日設置される機種「バイオハザード」です。
バイオハザードは、ご存知カプコンからのホラーゲーム。
今作ではバイオ「1」の主人公である2人のうち1人が舞台である洋館を闊歩している場面から入ります。
スロットのリールを1度回すごとにカメラ視点やフィールドが変わり、まるで本当のゲームをしているようです。画面も超綺麗。
そんな中でゾンビが出てきたり、犬ゾンビ(ケルベロス)が出てきたり、しながら最終的にはボスキャラなどが登場すると熱い。
そのボスキャラを倒したり、または爆発する建物から運よく脱出出来れば大当たりというものです。

早速プレイ。
開始5000円で早くもビッグ。
その後、バイオハザードモード(コインが減らないでプレイできる)に突入し、しばらくしてまたまたビッグと、出だし好調。
開始40分くらいで早くも下皿いっぱいになる。これは高設定?
と内心期待しながらリールを回す。
ところが、その3回目の当たりを引いたのが、そこから800回転してから……。下皿ギリギリのところで3度目のビッグ。何とか助かるもその後全部飲まれて、現金投資10000円追加でレギュラーボーナス。
また、その分も飲まれて、10000円追加したところでギブアップ。
合計−25000円……。何ということだ。(>−<)

本当は新台なので粘りたかったんですが、コイン持ちが悪いのと、2つ隣の台が大爆発してたので、台数も少ないしそんなにたくさん高設定はないだろう、ということで引きました。開店したときにあの席に座っていれば……というのはなしか。

低設定の特徴メモ&感想(要るの?)

◆ハマる。とにかくハマる。800回転・600回転がざら。
◆チャンスリプレイが引けない。※1
◆レギュラーボーナスが少ない。
◆2000G超えると、通常時が飽きてくる。
◆システム複雑、と思いきや1回慣れるとそんなことなかった。


※1……チャンスリプレイとは、いわゆる「熱い目」というもの。

まぁ、負けた金額に関しては個人的には「お祭り」のようなものなのであまり気にしていません。実際面白かったし。
ただ、勝てる要素が無いのと、ハイスペックなのであまり高い設定店も入れられないんじゃないかということで、来週からはエヴァに戻ります。
今週の休みにバイオ狙いの人には申し訳ないのですが、これでエヴァのライバルが減って、よさげな台が空いてくれれば竹的に良し、です。
posted by 竹ぼうき at 22:26| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月28日

リンかけの6

神戸で水の事故があったようです。
川で遊んでた子供が突然の上流からの濁流で4人が亡くなったと。
天災だから仕方ないとはいえ、悲しいものです。
でも20分前までなんともなかった川がその20分の間で急に……なんてことあるんですね。
能力者でもいるんですか。


スロット話。

昨日リンかけの6をつかみました。


……5円スロですが。(>−<)

はじめはヒマだし、どうせなら普段やらない台にしようと思ってたら、すぐに当たってラッキー程度に思ってたら、そのRT中にまたボーナス。
そしてまた……とあっという間に700枚。


その後も全くハマらず出続けるばかり・・・。6時間で4200枚なり。
ありえん……最高ハマリが390回転って……。
エヴァだって普通に設定6でも1回くらいは800ハマリとかあるのに。これが最高機械割のパワーなんですね。恐ろしや。

特徴として、どーでもいい演出からいきなり当たったりするのが目立ちました。もうね。RTしてる時間の方が長いの。
これは通常の店では置けないわ。


予告話。

明日の日記は久々に小説をのっけます。
夏にぴったりのショートショートノベル。
前編後編で2話連続放送。お暇な方はメシでも食いながらお読み下さい。

posted by 竹ぼうき at 22:13| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月26日

最後の勝負

スロット話。
(話わかんない人にとっては最大につまらんかもしれませんが、解説付きでお送りするので、一緒に覚えましょう)


今日は午前中仕事あったんで、午後から自分が好きなエヴァンゲリオンのスロットのイベントの店に行きました。

1台だけ空いてて、見るとビッグボーナス×2のレギュラー×5で、総回転数が1450回転くらいの台でした。
一般的にエヴァンゲリオンの高設定は「2000回転していて、ビッグとレギュラーの合計ボーナス回数が10回以上」の台が良いとされています。つまり、200回に1回の割合でボーナスしている台が良い、ということ。
この台は合計で1450回転で7回当たっているわけだから、まぁまぁ、良い台ということで、この台でスタート。

3000円入れたところで、ビッグ(黄)が1回。
この後、すぐにまたビッグ(青)1回。
そしてだらだら続いてレギュラーが2回くらい。
その後ぽつぽつ当たったり、飲まれたりを繰り返す。

そうして1800回転ほど回してみると、子役確立が設定3の数値でした。ベルに関しては設定2で。
ボーナス中の子役は4くらい。レイチャンス中のハズレが6の数値。
ビッグボーナスは青7が目に見えて多い。

最も信頼度が高い、子役確立からして、2に近い・・・。しかも「良くても4」ということで、やめ。
しかも2つ隣の台が4000枚オーバーしてれば、まぁ高設定はあきらめるよね。

結果1000枚ほど流して、投資3000円の換金20000で、+17000円。
恥ずかしながら15000以上の勝ちは久々。
やっと7月の収支が−8000円まで来たよ。
明日勝てば、7月も+になるんですが。
7月最後の休みだけあって、何としても+にしたい。


明日の店探しするか。



posted by 竹ぼうき at 23:27| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

NANO3rd

封神演義の作者の新作「屍鬼」を買って来ました。
絵風変わったな。
あんま面白くなかった。
興味ある人は是非(薦めるの?)


そういえば今日仕事中に、アイスが食べたくなったので、コンビニ行ったんですが、ろくなものがなかったので、195円のなんかパイナップル味のアイス食べた。
学生の時は、こういう高いアイスって誰が食うんだろうって思ってたけど、社会に出るとこうなるんですね。わかります。

後、ipodが壊れたので新しいipodを買いました。
nanoの4GBです。
自分が前に買った時は2GBで19800円でしたが、今は4GBで17800円で買えるんですね。
しかも画面がカラーです。
調子にのって保護フィルムとかカバーとかも買ったり。



7月は結局パチンコ収支がマイナスです・・・。
土日で取り返すか、これ以上広がらないようにするか。
明日の気分で決めるのです。





posted by 竹ぼうき at 23:14| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

出張?

明日は久しぶりに出張です。
といっても本社研修会に出席するだけですが。
明日はそれで業務終わりなので、さくっとやって、さくっと帰ってこよう。

寝ないようにするために、今日は早く寝ます。
posted by 竹ぼうき at 22:15| 千葉 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

どうしようかな

ちょっとスロット自重しないとマズイですねー。
よさげな台と思ってたら、ずるずると・・・。
−28000円・・・。


漫画話。

封神演義という漫画を久々に読み返しています。
いやはや、1度読んだんだけどやっぱ面白い。
美少女・イケメンは多いけども、今みたいにキャラで売るっていう雰囲気はなく、あくまでも漫画として楽しめる。
個人的に竜吉公主はかなりのクリーンヒットなんですが。

ジャンプスクエアでやってる漫画(1度も読んだことありませんが)に若干期待してみます。


携帯話。

自分の携帯がドコモのP902なんですが、今まで特に不便してなかったので、全然機種変更に興味なかったけど、
唯一課金してるパチスロ・アプリで、エヴァのパチンコのアプリDLしようとしたら、「お使いの機種では〜」
だって。


・・・。
えー。






posted by 竹ぼうき at 21:30| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

ごはん

仕事終わって帰る時超雨降ってた・・・。
傘無しで走ってたら、車の駐車場直前の信号がなかなか変わらず、ずっと濡れて待ってた。

かんべんしてくれ。


特にこれといって書くことはないんですが、
最近すっかり自炊をしているので、心なしかサイフの調子がよいです。
まぁ、後はスロの調子が良ければいいんですがね!

posted by 竹ぼうき at 23:29| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

スロッターの夢

そういや、覚えている人がどれくらいいるかわかりませんが、1から500までの番号を紙に書き、その金額を貯金してマスを埋めていくと、約12万溜まる・・・という話をしたのですが。

あれは、伊勢崎に引っ越すときにとても持ってこれる重さじゃないくらい貯金が出来たので、千葉で換金してきました。
特に書かなかったんですが、7万くらい溜まってました。

また貯金するかなぁ、と思いだけども同じじゃつまらないし・・・と考えていた中で、ふと思いついたアイデアが、これ。


・・・・・・画像がねぇ!

いいや、スロットでやる技(?)なんですが、カチ盛りです。
100円ショップでいい感じの箱を見つけたので、これに10円と100円でカチ盛りを作ります。
大体1000枚くらい入る箱で、カチになると1200枚くらいですか。
100円だと12万か。結構な額になるな。
10円だと1万2000円は割りと出来そう。
竹は普段出しても時間の無駄と割り切って、ブン回しますが、心の底では「作りたい」と思っていたので、リアルマネーで試してみます。
2年くらいかかるかもしれんな。
出来たらUP。

posted by 竹ぼうき at 21:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月13日

暑さ自重。

日曜日はテレビが結構好きな番組多くて、ごろごろしながら見ています。

特に日本テレビの「世界の果てまで行ってQ」とフジテレビの「メントレG」の8時〜10時は至福。


ゲーム話。

スパロボ2週目が終了。
3週目でキャラチェンジーって、全然ストーリー同じやんけ。
ないわー。
今までGガンダムって全然使ってなかったけど、ドモン(主人公)は強いな。今後出てきたら鍛えることにしよう。


reisyotyuuu.jpg


久々に絵描いた。今時こいつ書くの私くらいですかね。
もう暑くて、やばいぜ。いろいろ。昔からこんなに暑かったの?
posted by 竹ぼうき at 22:57| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月09日

車じゃないといけない。

こっちの生活と、前の生活で1番変わったのは、パチンコ行く回数でなければ、本屋に行く回数が激減したことですかね。

前は歩いて100メートルくらいのところに本屋があったんですが、今住んでるところにはないのです。
集めてるやつで何かでてるかも。


それじゃスパロボ2週目がクリア目前ですので、これで失礼します。
posted by 竹ぼうき at 23:22| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

世流れ

報道ステーションを見てて、古館さんは「徹底的に〜」という言葉を使う頻度が高い。
まぁ、間違ったことは言って無いと思うのだが、そんなに徹底的にしないといけないのか、日本は。


唐突ですが、
ものすごく当たり前のことを冷静に考えると、これから電気自動車というのが作られていくにあたり、そうなるとガソリンスタンドで働いている人は、どうなるのだろうか。

派遣会社で働いている人が、派遣法の改正で禁止されると、どうなるのだろうか。

今までの社会の歴史の中で、そういったことってたくさんあったと思うんだけど、自分が大人になってそういうことを改めて認識できるようになって、どうなるのだろうと考える。

MDが出た時、カセットテープを作っていた工場はどうなったのだろう。技術を活かしてMDを作る工場になれたのだろうか。

たばこを作ってる工場が、たばこが1箱1000円になって、売れなくなったらどうなるのだろう。
何%という就業者を潰してまで法を改正することが、果たして正しいのかどうか。

posted by 竹ぼうき at 22:27| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月07日

KITAー




今日は7月7日ーということで、パチンコ(スロ)の日です(というところが多いハズ)

早めに仕事切り上げて、店に行くが、スロットはめぼしい台が無かったので、パチンコへ。
機種はエヴァ−使徒再び−。

開始1000円で20回転回ったので(3円交換)そのまま続行。
2000円目を入れてぼけーっと玉が真ん中に入る様を見てたら、急に音楽が変わったので、視点を真ん中に戻すと、あれ、真ん中に零号機……。


って、超レアの格納庫ステージDE!(確変確定)

よしよし、これで+収支は間違いなし。
世界まる見えみたいし、即ヤメだ、と思ってたら時短中に単発引き戻し。
さらに単発の時短でパトランプ警報!(確変確定)

この確変が止まらない。
そのままずーっと続いて人生初の19連当たり!(20まで行けないのが竹らしいね)

200807072128000.jpg

いやー驚いた。
2時間当たりっ放しだったス。
プレミアもたくさん出たしな。


格納庫【零号機】×1
ステップアップ【レイ】子供→「ばあさん」×2
予告→最後のシ者×2
背景【ユイ】×1
加持全回転×1


ところで確変中の予告って必ず奇数数字?













posted by 竹ぼうき at 22:52| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

あつくなると出るんだ。

どうでもいい話。

今日ヒマだったので(よさげなスロットも無かったので)、家で調べ物を色々してみた。

1番面白かったのが「蚊」について。


最初調べようと思ったきっかけは、「刺されている時に、腕に力を入れると、針が抜けずに死ぬ」という噂は本当なのかどうかを調べるためにいろんなページを見てみた。

すると、大変に面白い。

何と、別々な記事なのに、ほぼ半分半分くらいで「冗談でやってみたら死んだ」というのと「さっさと飛んで逃げていった」という両極端の記事が見つかった。どっちかの意見が多いなら、刺された箇所が悪い〜とかあるのだが、半分くらいずつというのが面白い。
結局20分くらい見てたんだけど、最終的に結論が出せなかった。
いったいどっちなんだろう?

竹はかゆくなるのが嫌なので、自分では試さずに滅します。

その他に面白かった記事。



蚊が止まったばかりの時は、針を刺していないため、叩いても逃げられやすい。振動や風圧に敏感だからだそうで。
余裕があれば、じっくり観察すると、止まって前脚を地面(皮膚ね)につけるほど蚊がリラックスして準備が整うと倒しやすいとか。


蚊を全滅させる方法。
蚊がたくさんいる場所に、クッキーを砕いて入れた水が入ったビンを置く。すると蚊は普通の水場よりそこを選んで卵を産むらしく、たくさんの蚊が卵産んで孵化したら、その水を捨てるというもの。元から絶つので、効果あるとか。


でも今は温暖化で、他の国にしかいない蚊が日本にやってくる可能性もあるとかで、結構怖いな。
蚊はヒトにとっては衛生害虫でしかないからな。皆様もご注意下さい。
posted by 竹ぼうき at 21:58| 千葉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

五目記事

ぬがー
自分の隣の台が設定6だと!(エヴァ)


まぁ、いいや。


テレビ話。

久々にめちゃイケを見たけど、変わらず面白かった。
山本が帰ってくる、という噂もあるけどどうなるのだろう。

その後に、世界ふしぎ発見見た。
ハチドリっていう鳥が出て、世界最小ってのは知ってるけど、2グラムの鳥ってすげーな。
カブトムシとかより全然小さいのに、卵産んで、あっためて育てたりとかする能力があるんでしょ?
止まったら死ぬ、ぐらいの勢いで羽ばたいていましたが。

で、続けてブロードキャスター見る。

エビの詐欺があった。(確かこれ前からやってたような)
2円の原価で仕入れて、120円で売れる商売に投資した人が詐欺にあったようで。
詐欺って無くならないな。
それは騙す人が悪いのもあるが、騙される人がどうしてもいてしまうから。
儲かる話。
便利になる話
には乗らないのが定石。そこまで日本甘くない。
弁護士の人がその後説明とかしてて、「本当にビジネスとしてそれだけ儲かるなら、一般人から投資を求めるのではなく、銀行から借り入れるのが普通。それが出来ないような商売なんて・・・」と。
上手い説明です。


遊戯話(エー)

日本代表選考会があったのかな。
ベスト16だかなんだかを見たけど、また一昔前みたいにデッキ内容が偏ってきたねぇ。
シンクロダムドと剣闘獣しかねぇじゃん。

がんばってください。
posted by 竹ぼうき at 23:24| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

エヴァさまさま

6月のスロット収支が、+59500円でした。
最後のスロットが−28000だったのが無ければなぁ・・・。
7月も目標+50000を目指してがんばります。

つか、カウンター禁止の店って何なの?(2件くらいあった)
そんなに設定に自信ないのかって言いたくなる。
もうジャンジャン系列には行きません。


スパロボ話。

30話くらいまで進みました。
基本パワー系(スーパー系)が好きなので、ゲッター・マジンガー・ダイターン3・ザンボットが主力です。
分岐ルートで別れるときつい・・・。
1度それでハマって3時間くらいやりなおしたなぁ。
今30話だけど、後1回くらい分岐ありそう。きつい。


明日は今日電話での営業していて、話を聞こうっていう企業さんがあったのですが、営業所から超遠いので、1日出っ放しになりそうです。早めに商談切り上げて、気晴らしでもいこうかな。

posted by 竹ぼうき at 00:40| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする