2008年02月18日

暴走はしたんだけどね

やべ、寝ちゃった。



パチンコ話


会社の先輩に誘われたので「仕方なく」行ってきました。
今日はスロットではなく、パチンコです。
機種は少し前に出たエヴァンゲリオンの新しいやつですね。

2人隣同士でスタート。


開始180回転くらい(投資13000円)で、竹がプレミアの「エヴァンゲリオン・格納庫ステージ」を引き当て、確変を引き当てる。これが3回続いて3箱つむ。
隣の先輩がなかなか当たらず(場の空気きまずい)
先輩は600回転くらい(投資34000円)で確変当たりし、同じく3箱つむ。

さらに先輩は確変終了後130回転くらいで、すぐに突発の当たり「エヴァ暴走モード」(これ自体は当たりではないが、当たる確立が360分の1から、32分の1まで落ち、なおかつ当たるまで玉が減りにくくなる素晴らしいモード)を引き、これがまた確変当たり。また3箱積んだ。


が、竹はその先輩がつぎ込んでる間、出た玉でやるのだが、これが当たらずに400回転くらいはまる。
再び投資開始。
が、投資してからすぐに突発の当たりで同じくエヴァ暴走モードを引き、これがまた確変当たり。2箱出た。


これが最後だったな。
最終的には2人とも出た玉つぎ込むんだけど、全く当たらずヤメ。

結果−15000円

うわーないわー。
posted by 竹ぼうき at 01:30| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

期待しています

ゲーム話。

※はじめに※

わかりやすく伝えようとしているだけなので、あまり言葉遣い・文章に深くつっこまないでください。


ま、興味ある人だけでいいんだけど(最後にリンク乗せる)
今度ギャルゲーで「ヒロイン全員障害者」っていうジャンルのが出るらしい。タイトル「かたわ少女」(かたわ→障害者の意味らしい)

目が見えない人、耳が聞こえない人、両足義足の人、両手無い人がヒロインとか。
昔ギャルゲー好きだった時たまーに目が見えないヒロインみたいなのはあったけど、全員ってのはなかったんじゃないかな。

でもこれをもしゲームとして市場に出すならば、相当その障害者の人の気持ちとか、生活実態とかを勉強して調べてからにしてほしいね。
たぶんその障害を持つ人しか、大変さとかはわからないだろうけど、そういう大変さを細かく描写して、そういう中でも主人公と恋愛感情はぐくみ、ゴールインーってのなら、素直に感動できそうだ。


リンク(関連記事)

http://dekubar.blogspot.com/2008/02/blog-post_08.html






posted by 竹ぼうき at 22:55| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

遊戯話

ごぶさたです。

一応この休みは銚子の方にドライブに行ったりとか、
ドンキホーテでいろいろ買い込んだりとかしました。
そして出していたクリーニング回収し忘れるとかないわー。


遊戯話。
たけぶん休んですいませんでした。
でも久々にデュエルしたので、その感想とか。

使ったのはたけぶんに載せたアンテッドと帝。
ただ感想としては、下手にこった帝よりシンプルに毎ターン上級が出るアンテッドの方が逆転もあるし、何より一撃がでかい。
メズキの登場は本気で恐ろしいと思ったよ。
何より、そのメズキがゴブリンゾンビで持ってこれるんだから。(いまさら)

ロックで攻撃封じられるとか、攻撃力相手が攻撃力3000のモンスターばかりとかじゃない限りはいいとこいくんじゃないかな。
posted by 竹ぼうき at 19:54| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月04日

どうでも3つ

どうでもいい話。


今日はスロットでは超有名な「吉宗」というやつの、ニューバージョン「真・吉宗」が出たんですが、やらずに帰ってきました。
よし!
この勢いでパチスロ辞めたいです。


さらにどうでもいい話。


ジャンプにてハンターハンターが3月から連載再開らしい。
この年になって漫画で楽しみなのってこれくらいだからな。
あと、ゴルゴ。


そしてもっとどうでもいい話。


ドラクエ3がやりたくて仕方ないんです。
posted by 竹ぼうき at 21:09| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月03日

★になった少年

雪すげぇ。
ずっと千葉住んでるけど、ここまでのは結構久々だな。


テレビ話。

実は昨日書けばよかったんですが、タイ話で疲れたので。
昨日夜9時から「星になった少年」という映画がやっていた。
おぼろげな記憶で、何かすげー映画の章をとった十代の役者が出てる象が関係する話ってのだけ知ってたので、その役者がどんな役をこなすのかと、象ってことはタイとかインドとかが出るのかなとか思ったので見てみることにした。

あらすじ

主人公の少年テツは中学生(3年?)
家はほとんどつぶれかけの動物園を運営している。
ある日象が動物園にやってきたのだが、主人公の少年はこの象に触れた瞬間、象の言葉が(気持ち)がわかるという。
それ以来象に対する情熱は薄れることなく、タイに象使いという職業があることを知り、それに対する憧れが生まれ、母親にタイに行きたいと頼むのだが……。


みたいな感じ。

以下ねたばれ。(見たくない人は見ないように)



最終的には主人公はタイで2年ほど過ごし、いろいろあったが像使いとして無事技法を習得し、再び日本に帰ってきた。
そして象をドラマなどの役で使う仕事などもやってきた。
そうして仕事も増えてきたある日、主人公は突然交通事故で帰らぬ人となってしまう。
その悲しみから時が経ち、やがてタイにいた時に乗っていた象に子供が生まれ、その子象の名前はテツと名づけられ、母子ともに幸せに暮らしています……というエンディングを迎える。



総評として「タイトルまんまかよ!」というツッコミは誰もが我慢をせずにはいられない。
そして肝心な主人公の演技が評価に値するほどのものかといえば、シロウト判断ながら疑問符は浮かべてしまう。
セリフは堅く、思春期の学生の雰囲気はあると思うが、雰囲気であって感情が入ってるというわけではないしな。

残念でした。
posted by 竹ぼうき at 21:09| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

タイ4

タイ話最終回。


4日目はプーケットからバンコクへ戻り、市外観光。
エメラルド寺院という昔の王様が住んでいたお寺(ほとんど西洋でいうところの城だが)を見学。
しかし、この日の気温が35度近く、暑過ぎてほとんど観光してる場合じゃなかったような気がする。
ガイドが「ここには金の仏像があって、暦に応じていろんな服を着せたりしてるんですよー」という話があったのだが、その仏像が遥か20メートル近い高さのところにまつってある(しかも仏像が60センチくらい)ので、実際どんな形してるのか全然見えなかったとかワラタ。

寺院出るとプラダのパチモン売る露天のおばさんがたくさんいた。
なんなんだ。


帰りの夕飯もシーフードだったが、みんな食傷気味。
もう飽きてるって話。
帰りの飛行機はもう真夜中で、ほとんど寝るだけ。
トランスフォーマーとかやってたんですが、エンディング直前で寝てしまったり。

総合的な感想としては、きちんとしたツアーでガイドがついてくれるのならば、海外って楽しいです。正直偏見持ってて、海外なんて一生行かないだろうなと思ってたんですが。
今度はご飯が美味しいところに行きたいです。
posted by 竹ぼうき at 23:16| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月01日

タイ3

3日目。

3日目はほぼ自由行動。
自分らは船に乗って15分くらいのところにある、コーラル島というビーチに行きました。
砂浜から数メートルのところで綺麗な魚とか、釣れたら大騒ぎしそうな大きい魚とかがその辺見えてるくらいうじゃうじゃいる。すげぇところだった。

ガイドが買ってきた食パンをちぎって投げるとこれまたよってくる。
ちょっと握って手を海の中に沈めようものなら、隙間から食おうと歯をたてて襲ってくる。魚こえぇ。


で、スキューバダイビングを初体験。
酸素ボンベって超重たいのな。
しかもいざ海入ってみると足ひれは動かしづらいは、水圧で耳が痛いわで漫画みたいにきれいにもぐれなかった(不器用なだけか)
まぁでも貴重な体験しました。

その後タイ古式マッサージ。
2時間で2500円ってのは日本と比べると破格ですか。
普段こういうのやってもらわないので、これまた貴重な体験かも。
けっこう痛かったけどね。

夜はまた繁華街みたいなところで、タイとは関係ないけどビリヤードをこれまた初体験。
まっすぐボール飛ばせず、難しいですが面白かったです。


明日は4日目(ラスト)
posted by 竹ぼうき at 23:37| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。