2008年01月31日

タイ2

2日目。

2日目はほとんどガイド付き添いの観光。
まずタイでは結構な数見られる象に乗るツアー。

高さ3メートルくらいある高台から、象の背中に乗る。
象乗りの人は象の頭に乗ってたな。
んで、耳の後ろを蹴って方向転換するのは驚いた。
象は驚くほど頭がよく、一定のコースはずれないで移動するし、きちんと最後降りた後は、お得意の鼻を使ってのパフォーマンス。
象すごい。

その後は海の見える丘とか、ドリアン売ってるフルーツ市場とか、宝石が取れるってんで、高級宝石店とか(←ここ行く意味あるのか)
行ってきました。

夜はちょっとグループから離れて1人屋台の露天とか見て買い物。
Tシャツ1枚忘れたから、現地で調達したりしてました。


明日は3日目。
posted by 竹ぼうき at 22:31| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

タイ1話

帰ってきました。
明日から普通に仕事です。うぇ。

海外話。

会社の社員旅行ということで、行ってきました。
出発は1月26日(土曜日)
行き先はタイのプーケットというところです。
数年前に大きな地震あって津波に巻き込まれたリゾート地といえばわかりやすいですか。あそこ。
プーケットは1年中夏の気候で、この寒い1月でも平均30度で海に入れるとのこと。
↓の日記にも書きましたが、竹は海外初です。
しかも出発前日夜10時まで仕事してます。

飛行機が成田国際空港だということで、限りなく地元な竹は仕事が終わってから家に行って支度の後、実家に。
何もしないまま就寝。
翌5時起床。

さて、ここに来て「いったい何を準備すればいいんだ?」という疑問に前日になって気づく愚かな自分。
ただ、海外を何度も経験している人から聞くと、現地の物価が安ければそこで買い揃えるのも手、とのこと。
事実、最近空港管理が厳しく、化粧品とかでも特に液体関係は少量しか持込が許されないとか。じゃあ着替えだけでいいや、と思いきや着替えも現地で買うことができるので、本当に最低限だけでいいらしいです。

てなわけで、竹はちょっと遠出する時に使う簡単なバッグに下着くらい入れてでかけたのですが。



成田空港着。
今回全国にある会社営業所から総勢56名が集結するわけですが、間違いなく成田空港に1番近い竹が1番に着いてしまいました。会社の名前が書いてある看板があり、そこでぼけっと立って待っていると、続々と集合。
ところが、その集まる人、皆が大きなトランクで登場。
自分みたいなカバンで来ている人など誰もいない。


Ω<はかられた! 
とか思った。
初めてなんで馬鹿にされているのか。


そのうちに1年ぶりにあう同期入社のやつとかと挨拶して出発。
航空券と、前もって両替しておいた向こうのお金(単位=バーツ)を受け取る。
今回どれくらい使うのかわからなかったし、現地でも両替は可能だとのことで、無難に1万円分変えておいた。

尚、1バーツ=3.5円〜4.0円くらい。
タイではバーツという単位とサタンという単位がある。
100サタンで1バーツになるのだが、観光する場所ではまずサタンは使わないとか。実際1度も目にしなかった。
向こうはお札とコインがあり、1番大きいのが1000バーツ札(3500円〜4000円くらい)。次いで500バーツ札・100バーツ札・50バーツ札・20バーツ札・10バーツコイン・5バーツコイン・1バーツコイン……となる。


まぁ、そうしてお金も受け取り、厳しい空港管理を通って、6時間の空旅が始まりましたとさ。

飛行機内ではつまらない洋画上映がされているなか、竹は速攻でPSPを出してモンスターハンター。
充電は完璧。明るさも最低限まで落としてプレイ(充電できないからね)
そうして2時間ほどプレイし、ある程度キリがついたし、眠くなってきたので電源を切ろうとしたら何とこの時点で電池メモリが1減っているじゃないか!


……。
帰りもあるというのに。消費激しすぎ。
その後、やっぱ眠れなくてブックオフで買った「黄泉がえり」の小説読んだりとかして、無事タイのバンコクへ着きました。
したら、もう真夏。気温しゃ32度。1月だぜ。
早速上着を脱いでTシャツで行動開始。

バンコクからさらに飛行機で1時間ほど。
そこが今回の目的地のプーケットです。
といってももうプーケットに着くころは夜7時過ぎ。
ちなみに、日本より時差2時間遅いです。(日本で夕方5時だとしたら、プーケットはまだ3時)
海鮮料理が有名だということで、そういった店で食べてから、早速宿泊予定のホテルへ向かうのでした。
料理はでかいエビとかカニ・魚が出るんですが、向こうの習慣なのか、「下味」がまるでなく、ただ茹でただけ、とか上からコショウかけただけ、とかが多く、ぶっちゃけ美味しくない。米はタイ米だしね。


ホテルは歓楽街のど真ん中に聳え立つ大きなホテルでした。
部屋の内装も豪華とは言わないが、綺麗になっていて、エアコンもありました。まぁ気になったのはトイレと風呂が一緒だということくらいかな。
尚、同室になったのは埼玉の営業所の人。自分より年上だが、口数少なく、まぁほとんど別々に行動してたので本当に寝るときだけ同じって感じ。
部屋に荷物を置いて、早速歓楽街の詮索。
ガイドが話していたが、プーケット歓楽街は眠らない街、ということで露天商や呼び込みが多い多い。
また、プラダやブルガリのパチモン売ってるようなところがたくさんある。後はマッサージか。
ようはつまるところ、同じ店が多いんだ。

その後10人くらいで派手な音楽かましてるクラブとか、現地の名前が入ったTシャツとか買いに行ったりして1日目終了。


※ 2日目は明日。
posted by 竹ぼうき at 16:40| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月25日

海外

時間がないので、詳しくかけませんが、明日から5日間会社の社員旅行で海外に飛びます。

初なので、どんな準備していいかわかりません!



とりあえず生きて帰ってきたいです。

※たけぶん 休みます。
posted by 竹ぼうき at 23:25| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

ウナギ待ち

遊戯話。

今日ストラクチャーを6個買ってきた(巨竜・暗黒)
あやうくアマゾンでプレミア価格ついた値段で買うところでしたが、地元のトイザラスで普通に売ってました。

で、組んだのがたけぶん、で書いたアンテッド。
完全パワー型だけど、シンプルにあぁいうのが面白いのだ。


うなぎ話。

地元つながりで、家から車で20分ほど走ったところに「行列ができるほど旨いウナギ屋がある」とのことを聞いたので行って見た。
しかし周りが畑ばかりで、本当にこんなところにあるのかって感じだが、それは確かにあった。

なるほど。自宅を改造してできた店のようで、駐車場からは車があふれていて、止められない車が帰っていったりもしてるくらい。
行くと番号札を渡され、外で待つように言われる。
んで、40分くらい待ってから、店のおばちゃんが、
「28番ー」(たけ達の番号←)

と呼ばれ、注文だけ聞かれる。
「28番のお客様ー」と聞かないあたり、囚人かよとか思ったがここで帰るわけにも行かず黙って待つ。
やがて店に入るとテーブルが4組分しかない。
なるほど、この少なさが原因か。

店にあった本棚から、きったねぇエヴァンゲリオンの2巻を読みながら待つこと3分ほどでウナギ登場。

うな丼にキモのお吸い物とつけものとデザートにメロンがついてお値段1680円。
味は確かにうなぎが凄く柔らかく、ご飯が足りなくなるくらい美味しかった。しかしあの並ばせる形ではこれ以上行こうとは思わないかも。味はよかったが。



posted by 竹ぼうき at 22:07| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月16日

なつかしすぎる

どうでもいい(漫画話)


2ちゃんねるにて、「ドラゴンクエスト4コマ漫画劇場について語れるやつ、ちょっとこい」みたいなスレがあったので覗いてみたら、懐かしすぎて涙が出てきた。
たぶん見てる人同年代が多いとみた。

ドラゴンクエスト4コマ漫画劇場(以下・4コマ)は15年くらい前からエニックスより出版されていた漫画。
その名のとおり、4コマ漫画オンリーのコミックスなのだが、10名近い漫画家が4〜8ページくらい描いていて、そのうち何人かが、毎回新人だったりして、固定メンバーで描かれず、いろんな画風・ネタの漫画が楽しめるというもの。
ドラゴンクエストなら何でもよく、1〜6(7を題材にした4コマもあったようだが、竹は知らん)をバラバラにネタにする人もいれば、自分が好きな4しかネタにしない人もいたりとかした。

4コマのページの最後に各漫画家が1ページにわたり、近況とか漫画の描き方を記す雑記ページも面白く、ジャンプやマガジンのコミックスと違い、漫画家の日常とかかかれてて、当時の自分としてはより漫画家というものに親しみをもったものでした。

んで、ちょこちょこ調べたら、その当時の漫画家が今現在何をしてるか〜とかまとめたサイトを発見。
まぁ、大抵が同人作家だったり、アニメーターだったり結婚して引退(女性漫画家も多かったからな)とかも多くて驚いた。

4コマ漫画にて語れる人いたらコメントまで。
posted by 竹ぼうき at 23:18| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月14日

レウス倒しすぎた。

遊戯話。


TIN缶(今回名前違うみたいだけど)が発売しているらしいが、パラレルがユベルでは食指が動きません。


ゲーム話。

モンスターハンター熱がようやく冷めてきた。
というのも、本気で残りのイベントが1人プレイではクリアが難しいものばかりであるし、自分が愛用している「太刀」という武器も強い武器を入手しまくったので、これ以上強くならなくなってきた。
今モンスターハンターやらなくなったら、何するんだろう……



posted by 竹ぼうき at 22:32| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月06日

リオレウス討伐隊

もう昨年のことは忘れましょ。
気持ち新しくやっていこうと思います。

ゲーム話。

相変わらずモンスターハンターやってます。
現在本当なら通信しながら多人数プレイで倒す敵を1人で時間かけて倒してるので(強い装備を作るために必要なアイテムを稀に落とすため)知らず知らずのうちに2時間〜3時間は遊んでます。

あと、自分が好きなゲームのデビルメイクライの新作がPS3で出るらしいので、そろそろ買う時がきたかなとか。
posted by 竹ぼうき at 23:27| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。