2007年11月21日

ダークホルスに期待

遊戯話。


今回の遊戯新パックは金曜日発売ですか。

私信<H山さん、時間空けておきますんで、よろしく。


つか、今回のパックは強いのがたくさんあってどれもこれも使ってみたいものが多いな、と感じた反面「強さのインフレか」とも感じた。
最初8割近く出来てるカードリストを見た時、使ってみたいカードでも紹介しようかと思ったが、あまりにも多くて断念した。
ノーマルレアあたりにいいのがあるので集めるのに苦労しそうだが。

posted by 竹ぼうき at 23:35| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月20日

今日はいい

どうでもいい話。


超久々にブログアクセス数というのを調べたが、特に変動が無かった。
つか、たいしたこと無いのに、一時ものすごいアクセス数になった日が1日あった。よく解析を見ると今までに自分が書いた過去の日記の半分以上を読み返している人がいたようだ。(こういうのまでわかるんだぜ)


Ω<がんばって書こうと思った。



posted by 竹ぼうき at 22:58| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月18日

世代引継ぎ

たいしたことではないのだが、書くまいと思っていたことを書こうと思う。


実は1ヶ月ほど前からメダカを飼い始めたのだ。
きっかけは特に無いが、まぁ一人暮らしの生活に何か動きのあるものが欲しいと思っただけだ。
そこでペットを検討するのだが、アパートなので犬猫不可。
かといってハムスター系統は夜行性なため、夜疲れて帰ってきてさぁ寝るかというところで、例のカラカラ回すやつをやられてはかなわないし、フンとかの処理も面倒そうだ。
そこでやはり魚か、というところで落ち着いた。

ちょうどそのころ、ニンテンドーDSで「川のぬし釣りDS」というゲームをやっていたこともあり、ペットショップに行った時に見つけた「白メダカ」というのが目に留まった。
白メダカはゲーム内では「突然変異種」ということで釣れる確立が低いレア・フィッシュ。それがペットショップで買えるとは……。

というわけで1匹200円でオスメス×2ずつ購入し、同時に水槽とエサ、水草も買い準備万端。合計4000円くらいしたかな。


飼い始めて2週間ほど経ったある日、1匹のメダカの腹にあるものがついている。
そう、ちょっとびっくりしたのだが、卵だ。
こんなに早く卵生むとは思わなかったのでびっくり。
ネットで調べて「卵をつけたメスは隔絶し、水草に卵をつけるようにしましょう」とあったので、100均で買ってきた水槽に草と一緒にいれる。
すると1日で確かに卵は水草についた。
メスの腹に卵が無いのを見てから、元の大きい水槽に戻す。

んで、それから10日くらいたったら、その卵が孵化して、微生物みたいなのがちょちょちょーって泳いでるのが見えた。
「おぉ……意外と簡単に卵を産んで、それが孵化するもんなんだな」と思った。実際毎日1回エサやるだけで、水を取り替えたのも1ヶ月で1回だけだ。


しかし今日になって様子が一転した。
オスメスの区別はわからないが、大きい水槽にいたメダカの4匹のうち、2匹が突然死んでしまったのだ。
エアーポンプは変わらず動いてるし、エサだってあげている。
またまたネットで調べると、メダカの一生は確かに短いらしい。
卵→孵化→大人までは約半年。
大人→昇天までも半年くらいということで、1年くらいの寿命なんだそうだ。

自分の中では寿命であってほしいと思うが、1度に2匹となると気になるものだがある。
新しく孵化した子供はすでに10匹近く生まれた。
この子らが大きくなるまで自分は見られるだろうか。
posted by 竹ぼうき at 23:47| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

どうでも2連

どうでもいい話(壱)


自分みたいに2ちゃんねるとかを結構うろうろしてると聞いたことある人多いと思うんだけど、「中二病」という言葉がある。

中二病とは、ちょうど思春期にあたる中学二年生くらいのとき、変に悪ぶったり、逆に「自分はきっと選ばれた人間で、世間に縛られていてはいけない」みたいに漫画の主人公に気分だけなってみたりと、ちょっちトリップする現象のことを言う。(らしい)

自分の中学二年生のころを考えるとあまりそういった記憶は無いのだが、大人になった今だからこそ、そういう中二病にあこがれたりすることがある。
大人になって出来たこともあれば、中二じゃないと出来ないこともたくさんあったなぁと、年寄りじみたことを考えるのだ。
まぁ書いてもどうにもならない、確かに「どうでもいい話」なのだが。


どうでもいい話(弐)

日記を書く回数が減ったのは目に見えた事実なのだが、今日この日記を書いていて、どうして日記を書く回数が減ったのか、ふと気づいた。

自分は営業を仕事としているが、昼間は外に出て仕事。
夕方から夜にかけて会社に戻って事務処理。
……この事務処理が問題。
つまり、この日記を書くつい30分くらい前まで会社でカタカタ、キーボードを叩いていたので、文字を打つという作業が億劫になっている……のだと思う。

甘い?
甘いですね。
posted by 竹ぼうき at 23:50| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

ザ・帝


遊戯話。


あぁ、ハンター×ハンターは面白いなぁ……。
とか書いてる場合じゃなく、何か「帝ストラクチャー」とかいう豪華なものが出るらしいですね。

帝スキーとしてはどうしてもはずせない一品。
そして気になる闇の帝、邪帝の効果。
今はまだ不明なその効果を予想しよう。


まず炎(テスタロス)はダメージ効果。(+ハンデス)
水は伏せカードを破壊し、
風はカードをデッキに戻す。
地は裏の不明なカードを破壊。
光はモンスターを破壊する。


……とくれば残る効果はおそらく1つ。
闇の効果は「蘇生」の効果と予想する。
(アンテッドともつながるしね)


邪帝ガイウス

効果:
このカードが生贄召喚に成功した時、自分の墓地に存在するモンスター1体を攻撃表示で特殊召喚する。(+この効果で特殊召喚したモンスターはこのターン攻撃できない)


確かモザイク・テキスト長くなかった?
だから+アルファーつけてみた。
これか、「この効果で特殊召喚したモンスターの効果は封じられる」でしょ。たぶん。


当たったら拍手。
posted by 竹ぼうき at 23:38| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

過去のゲームを

前に書いた貯金方法(過去日記参照:1〜500までってやつ)
で溜めていた貯金箱がいっぱいになってしまったので新しいのを買ってきた。これでも塗りつぶしたマスはまだ3分の1程度。
まだまだ減速せずに貯金していこう。


ゲーム話。


PSPのモンスターハンターが1人プレイで限界が来てしまったので、この間実家から持って来た「鬼武者3」をプレイ。
全然話覚えて無いから新鮮な気持ちでプレイできる。
間に「幻魔鬼武者」をプレイしたからかな?
何か一閃を決めるタイミングがあまり合わない……。
少しずつやるか。


posted by 竹ぼうき at 23:32| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

バルバっつーのか

遊戯話。


今日は久々に早く帰ってきたので遊戯サイトを少し回ってみた。
特に流行りのデッキは変更無く、少し安心したのです。

……ということは特にデッキ変更する必要ねぇな。
気になったのは「バルバデッキ」くらいかな。


バルバデッキ→神獣バルバロスをメインに組んだデッキ。


通常召喚したバルバロスを亜空間物質で飛ばして攻撃力を3000にしたりするみたい。
確かに攻撃力3000は3回ダイレクトすれば終わりだからな。
ライダーも帝も倒せる攻撃力はさすが、の一言。
確かに魅力あるデッキではあるな。
まぁ自分なら「帝」をつぶせるスキドレ型で使おうーと思います。

スキルドレインは「相手の能力を封じながら、自分は戦力を上げられる」という夢のカード。
逆に、闘いたくないデッキなのです。
posted by 竹ぼうき at 23:00| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

JF

ごぶさたです。
何気に死んでなかったです。


この間友達の家に行って、もう11月……そして来月は12月でジャンプフェスタがあることを知りました。
もうそんな時期なんすね。

今年も行こうと思います。

posted by 竹ぼうき at 23:46| 千葉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。